FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことわざの話

本日のお話は「ことわざの話」

日本人として生まれたからにはことわざくらいは知っておきたいものですね
特に考えなくとも日常会話で使っていたりするものですが
案外本来の意味とは違った使い方をしていたりするものです
「」さんは赤いきつねやぷっちょの使い方に誤りがあると思うのですが
そこらへんは個人の自由というか個人の痔遊なんじゃないかと思うので
ご自分のアナルと相談して楽しく遊んでください

さて、今回は皆さんと特に身近なことわざを何点かご紹介してみようかと思います

風が吹けば桶屋が儲かる
これについては諸説紛々ですね
風が吹く→砂ほこりが舞う→砂が目に入って盲目の人が増える
→盲目の人がたくさん琵琶法師になる→琵琶が売れるので原材料の猫が減る
→猫が減ってねずみが増える→増えたねずみが桶を齧る
→桶屋が儲かる
なんて話をする人が居ます
実際のとこは
風が吹く→おなか痛い→トイレ遠い→赤いきつねじゃ収まりきらない
→桶でOK→桶屋が儲かる
こんな感じが真実なわけで
昔の人もお腹弱いというかアナルのゆるい人が多かったんですね
水戸肛門もそりゃ諸国漫遊します

聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥
これは実際は字が違います
菊は一時の恥キアヌは一生の恥
菊を掘られるだけなら一時恥ずかしいのを我慢すればいいだけだが
キアヌリーブスくらい有名になってからホモ疑惑が出ると一生恥ずかしいよ
という意味です

月夜に釜を抜かれる
これは月の明るい夜に新宿二丁目あたりを一人で歩いていると
本職のおカマさんに一発抜かれてしまうということで
油断をしすぎという意味ですね

秋茄子は嫁に食わすな
これは食欲の秋とか性欲の秋と言います様に
秋になると嫁さんもだんなのしなびた茄子じゃ満足できなくなってしまうので
八百屋が訪問販売に来て八百屋の米茄子をじっくり味わったりしないように
見張っておけという意味です

エルフの皮流れ
ちょっと小粋なハイエルフくらいになると
童貞の包茎を剥く程度のことにも虎眼流の無明逆流れを使ってきたりしますので
伊達にして帰すべし

今回のお話で皆さんもいろいろことわざの意味を学習できたかと思います
こういう知識をコツコツと学習することによって人とは大成するものです
桃尻三年カリ八年と言いますし
何事も長年の積み重ねが大事ということで

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ペットボトルも急な用事に対応できるからね

No title

>ペットボトルも急な用事に対応できるからね
屁は雪隠を尊ぶと申したか
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。