FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異世界に行くとしたら

今日のお話は「異世界に行くとしたら」

最近よく思うのですが、異世界に行く人の多くは高校生だったり大学生だったり
はたまた社会人一年生とか
結構若い人が多いですね
30代以上で異世界に呼ばれる人は居ないわけではありませんが
圧倒的にティーンネイジャーが選ばれるようです
確かに、古今東西召喚の儀によって異世界から人を呼ぶなんてのは
勇者か魔王を必要としているからであって、極論として圧倒的な力を求めている場合がほとんどです
そう考えれば肉体的に優れている世代が選ばれるのは当然ですね
まぁ実際は経験と最適な肉体年齢で考えれば20代くらいが一番いいわけですが、10代の人が多いのは成長余裕分とか購買層への配慮とかそんなのでしょう

さて、しかしよく考えてください
剣と魔法と涙と女の異世界で、いくら強いと言っても個人の力じゃ余り大きな効果は得られないですよね
そりゃ異世界ともなれば、誇張抜きで化物のような勇者も居ますから
一人で国の一つや二つ壊滅させられる人も居るでしょう
しかし、実際救国の英雄なんてどちらかと言えば超技術持ってるとか最強の軍師とか
そういう人のほうがいろいろ融通効きそうなもんですよね
そんな感じで最近は「力は無いけど頭で勝負」みたいな召喚勇者も増えてきているようで
名探偵コナンザバーバリアンが汗と筋肉油を撒き散らしながら敵の脳漿撒き散らすといったようなタイプ以外の勇者も世間に認められるようになりました
女子高校生勇者とか作者が飽きたから打ち切り勇者とかが頭脳派勇者と言えるでしょう

しかし、よく考えてください
経験と知識ならやっぱりおじいちゃんでしょと
そりゃ老い先短いですし、経験あっても知能が高いのとは別ですし
何よりそんなの見てて誰が楽しいのよとか言われるのはわかっております

でも、それは他人のおじいちゃんが異世界に言ってエルフと老いらくの恋をする場合であって
自分がおじいちゃんになってから異世界に呼ばれたらどうだろう?ということです

これは楽しい
昨今のスローライフ万歳な風潮にもマッチして素晴らしい生活ができるだろうなと昨日寝る前に考えました
歳若いエルフと一緒に過ごすおじいちゃんとして、時には優しく時には厳しく
のんびりした農耕生活を送るのは非常に穏やかだと思います
こちらが70歳くらいだとしたらエルフは120歳くらい
迷いの森で生活しているエルフは、代わり映えの無い日常をを送っているため
120歳だろうが300歳だろうが人間の成人になるかならないか程度の精神年齢の為
普段の生活は孫とおじいちゃんのようになんら問題なく可愛がることができるでしょう

老後の楽しみエルフと異世界で畑耕しながらのんびり余生を過ごすなんて
最高に贅沢じゃなかでしょうか

>おい救国の英雄はどこへ行った
一人のエルフを笑顔にすることに比べれば
国を救うなんてちっぽけなことさ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>老後の楽しみエルフと異世界で畑耕しながらのんびり余生を過ごすなんて
>最高に贅沢じゃなかでしょうか

おい救国の英雄はどこへ行った

No title

主人公じゃないけど、サモンナイト3で召喚されたおじいちゃん居た気がする
たしかそこで教師やってたような

No title

>一人のエルフを笑顔にすることに比べれば
国を救うなんてちっぽけなことさ
このやろう上手いこと言ったつもりか
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。