スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯小説 変空 切ナイ変物語

携帯小説
 
変空 切ナイ変物語

ずっと、このまま時だけが
過ぎていくと思ってた

この、暗い迷いの森だけが
私の永遠なんだと
思ってた

―シスト―

迷いの森で産まれて早80年
産まれてこのかた森から
一歩も出たことがない

巨乳
童顔
おっちょこちょい
人間嫌い
友達は精霊だけ

どこにでも居るフツーのハイエルフ

時が止まった森の中で
一日中、世界樹の葉を
数えてたりする

「キョウモアイカワラズ
ネクラナコトシテルワネー」

甲高い声で話しかけてくるのは
ウンディーネ
超KY

「うるっさいなー、じゃあ何か
面白い話でも持ってきなさい
よ」

別に、好きでこんなことしてないし
他に、することないし

「ジャアキョウモカナイミカト
コオロギサトミキキワケゲームスル?」

「するわけないし、っていうか
今まで一回も解ったこと
ないし」

つまんない
やっぱり今日も
いつもと同じ

そう、思ってた

「」に会うまでは

そう、思ってたんだ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

でぃ、ディズィー!?

なんだ80歳のババアか

No title

なんか始まったと、続きをわくわくして待っている俺がいる

No title

このウンディーネ、楽しそうなゲームしてんじゃねーか
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。