fc2ブログ

コミュニケーションについて

毎度お世話になっております
いつも心に優しさを
みんなの友達おばあちゃんの知恵袋の時間でございます
おばあちゃんのぽたぽた焼きにぽたぽた垂れている物質の正体は企業秘密

さて、ストレス社会と言われる現代、人間関係の維持というのは非常に重要な行為であると言えます
私のようにシャイボーイは初対面の人と会話する時とても緊張してしまいますから
緊張しすぎによる失敗もよくあります
例えば引越し先での挨拶
これから長い間お世話になるご近所さんへの挨拶は大切ですね
引越し蕎麦を持って意気揚々と隣の家にご挨拶に向かったら、美人な奥さんがお出迎え
その奥様が欲求不満の有閑妻だったらどうしましょう?
折角の玄関ファックのお誘いもシャイなムスコのせいで対応できないかもしれません
やはりコミュニケーションの第一歩はセックス
いついかなるときでも自在に勃起できなくては社会生活に支障が出ます
「」さんは必要な時には勃起できないのに何故か電車の中で不意の勃起に困ったりしていると思われます
これは場数の問題だと思うのですが、昔私が若かったころ
とある乱交パーティーへのお誘いがありました
その集いにはどうも面接があるらしくて、禿た精力絶倫っぽい叔父様と二人きりで面接が行われました
叔父様曰く
「若い人はたくさんの人が居るところで勃起できない場合が多い、それをまず俺が確認しよう」
おもむろに服を脱ぐように指示する叔父様
何故か息の荒い叔父様
当然勃起しようにも男二人でどうすればいいのか私の頭は?マークが一杯でした
そこでまた叔父様が一言
「じゃあ俺がしごいてやるからな」
明らかに何か違います、そこでおかしくないか?と問い詰めますと
「じゃあまずは二人で風呂に入ろうか」
明らかに何か違うような気がしますが、乱交パーティー出席の為に風呂場へ向かいます
「よし、じゃあじっくり洗ってやるからな」
何故か私のうまい棒を握りにくる叔父様
明らかに違います
ええ、どうもその叔父様はホモでした
身の危険を感じた私は一目散で逃げ帰りましたが
これもコミュニケーションがうまくいかなかった事例ですね
人生には山あり谷あり

次回は
秘密の会員制ハプニングバーで起った人妻スプラッシュマウンテン
NTT伝言ダイアルで3Pの誘いに乗ったら現地には車の窓から人妻の尻が露出
金持ち旦那さんから嫁さんドッキリレイプ指令 あわや大惨事
の3本でお送りします

コメントの投稿

非公開コメント

No title

またカテゴリを増やしやがって・・・!

No title

どの辺が世渡り上手なんだ

No title

もっともらしいカテゴリ付けやがって・・・

No title

あぁ…また新しいカテゴリが…

No title

次回予告の すごい マジっぽい

No title

世渡り上手は床上手と申しましてな
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる