fc2ブログ

足の骨折で入院したらおっぱいが大きい看護師さんばかりでこりゃ乳院だ

本日の講義は「急な入院でのあれこれ」です
まぁ実際急な入院したら心構えも何も無くて入院するしかないのですが
それにしたって色々準備は必要です

さて、まず一番最初に心配なのが看護師さんはどこまでなら性的な奉仕をしてくれるのか?
これが一番だと思います
しかし、最近の方針で看護婦さんじゃなくて男も女も看護師表記で「いやー、盲腸で入院したら看護師さんに剃毛してもらうとき勃起してしまいましてね、看護師さんが優しく口で処理してくれましたよ」とか聞いても筋骨逞しいスキンヘッドの男性看護師にお口で御奉仕されたのかとか考えちゃって色々新しい快感に目覚めてしまいそうです
そんな危険性を排除するためにあえてここは看護婦さんと表記しましょう
で、エルフの看護婦さんはどこまでセックスさせてくれるのか?という疑問でしたが、基本的には騎乗位でのセックスはサービス
屋上でシーツを干しながらのセックスは+5000円
身体を拭きながら興奮して舐めてもらうのは+2000円
「ああん・・・お注射するのは私のほうですよー」とか言ってもらいながら僕のふとましいお注射をエルフ看護婦さんいBCGするのは+10000円
すべて保険適用外です
僕の場合は基本的に精神的に病んでいるので保険が適用されますよかった

これで急な入院でも安心一生涯保障ですがどっちかというとキチガイ保障です

それはさておき入院した後にも心配はたくさん
尿瓶が自分の股間にジャストフィットナウするかどうか割れたら僕のポコニャンがガラスまみれになってしまうとかカテーテルで新たな快感に目覚めたらどうしようとか看護婦さんとクスコプレイはできるのかどうかRAITAに断面図を描いてもらわなくちゃとか
クスコ・アルが来たらどうしようとか
野々村病院に搬送されたら違う意味で身体がもたないだろうなとか心配は山盛り

かかりつけの病院を用意しておくのが一番の解決策ですね
深い意味は無いですが小児科が併設されている病院がお勧めです、深いペドはまったくありませんけどね

でもよくよく考えると看護婦さんがエルフだってことは女医さんもエルフ、まかり間違えばエルフ女医さんのおっぱいに聴診器をあてて「これは動悸不順ですな」「不純なのは貴方じゃないの・・・もう」とか言いながら女医のボディーでエンジョイしちゃうなんてオツなもんだね

こうやって考えてみますと病院も中々パラダイス
昔から恋の病は不治の病と申しますが
お医者様でも草津の湯でも変の病はなおりゃせぬー
変態が一番手に負えないということでここは一つ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あなたが乗るべきなのはイエローな救急車で
入るべき病院はホワイトな隔離された部屋が用意されたところですよ

No title

>で、エルフの看護婦さんはどこまでセックスさせてくれるのか?
裁判長!
ここで理論のすり替えが起きています!

No title

さぁ「」さん、馬鹿なこと言ってないで横になってください

No title

せっかく広告を出しているのだから何か売ってみてはどうですか?

No title

題名を読んだ読者の10割が
お前は違う病院に入院するのが先だろ
と思ったという

No title

+5000円でお願いします

No title

>せっかく広告を出しているのだから何か売ってみてはどうですか?
はいどうぞ
つ油

No title

拘束衣着ろ

No title

カテゴリ:美容と健康

自分の脳の健康を心配すべきだ

No title

とりあえず
>変態が一番手に負えないということでここは一つ
「ここは一つ」じゃねえよこの隔離患者!!

No title

尿瓶が割れるなんてどこの伍長だ

No title

>保険が適用されますよかった
YOKATTA!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる