FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空調設備の基礎

エルフには陰毛など生えてはいない

本日は空調設備の基礎です

さて、空調設備と言われても一般の「」さんはピンとこないかもしれません
有体に言えばエアコンや換気扇の話ですね
普段「」さんは夏はエアコン冬はエアコン+こたつ+ヒーターが無いと生きていけない体だと思われます
私なんかはエコロジストな物で普段から省エネ活動
夏はエルフの耳をしゃぶって涼をとり、冬はエルフのおっぱいに挟まれ暖をとる
無駄なエネルギーを使うのはエルフとお布団の中でバッティング練習する時くらいです
彼女のボール扱いは天下一品、布団の中で高校球児となった僕は自慢のバットをスイング
エルフ「こら!もっと腰を入れてスイングするのよ!」
僕「はい!こうですか」ぬふぅ
エルフ「ああん・・・ナイスばってぃんぐー、私の股間にホームランよー」
僕「今夜も延長戦に突入だ!」

エルフがそんないやらしいこと言うかバカモノ!!

とりあえずエアコンの話です
なんといいましょうか、今時これだけ科学が進んでも単純に何かを冷やすというのは難しいもんです
エアコンも一回電気を仕事という熱に替えて副産物的に空気を冷やしてます
もう少し詳しく言いますと
エアコンの中には冷媒というガスが入ってます
これは常温ではガスなんですが、一生懸命力を加えて押しつぶしてあげると液体になります
まぁ、押しつぶしても本来はガスなもので、押しつぶす力が無くなると急激にガスへ戻ろうとします
ここがミソで、世の中には顕熱と潜熱というものがあります
顕熱というのは普段皆さんが言う温度の話ですね
潜熱とは物の状態変化に使われる熱のことです
簡単に言うと氷が水になったりアルコールが蒸発したりするときに使われる力ですね
で、普通だったら氷に熱を与えることで氷は水になるのですが
さっきの話のように熱を与えて無いのに液体だった冷媒がガスになろうとした場合
この場合は、周囲から勝手に熱を奪ってガスになるのです
そうです、ここで近くに冷やしたい空気を置いておけば、そこから熱を奪っていってくれるんです

どうでしょうか、物を冷やすってのは面倒なものですよね?
逆に物を暖めるのは案外簡単です、エネルギーを使うと基本的に熱になりますから
冷やす時のように無駄に段階踏まなくていいんです
「」さんがオナニーする時も沢山の熱が生み出されてますね

まぁ僕の場合はエルフに年中お熱なわけですが
恋する心だけは省エネしないでいきたいものです

コメントの投稿

非公開コメント

No title



No title

なんだろうこのコラムっぽい旨くまとまった感じ…

No title

>エルフがそんないやらしいこと言うかバカモノ!!
馬鹿はお前だ
馬鹿はお前だ

No title

正しいこと書いてやがる

No title

今日も冴えてますね
エルフの友人を僕にも紹介してください

No title

マゼンダじゃなくてマゼンタじゃねぇの!?

No title

スネークマンショー
愛のベースボール
吹いた

No title

えっ、エアコンってエルフのアソコにコンニチワの略じゃなかったの!?

No title

ママー、なんであの人自分で言って自分に突っ込み入れてるのー?

No title

下ネタがオッサン過ぎる…

No title

>エルフには陰毛など生えてはいない
それが言いたいだけじゃね?
それが言いたいだけじゃね?
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。