fc2ブログ

冬の足音

冬の足音の話

最近寒くなってまいりました
独り寝の寂しい季節とは申しますが
私は年中一人で寝かせてもらったことが無いのでその気持ちがわかりません
毎日私と誰が寝るかで喧々囂々の大騒ぎ
自慢のH2ロケットは乾く暇もありません
これじゃNASDAから特別予算でも出してもらわないと割に合いませんが
日本の宇宙開発に貢献していると思えば我慢もできるものです
宇宙どころかキスの嵐でぶちゅー開発されまくり!とか言いそうなもんですが
最近の私は大人になったのでそんなこと言いません
せいぜい彼女の股間にフライバイ乳首がコリオリちんこがドッキングステーションとかそんなもんです

まぁ股間のロケットは火星行きなんですが

それはそれとして、最近は寒さも手伝ってバイクで走りだすのもなかなか気合が要るといいましょうか
オーラロードが開かれてそのまんまバイストンウェルに行けるようなツーリングであればまた違うんですけども
オーラロードどころか近所のカントリーロードに行くのがやっと
かと言ってちょっと開けた道路を走ろうものなら切符売りのおじさんが群がってきますので
白馬の王子様との逃避行なんてまっぴらごめんなわけです

寒いからといってタンデムでもして背中にあったかい井村屋の肉まん2個でも感じながら走れればいいのですが
残念ながら免許取得して1年未満なもので
タンデム自体禁止されております
毎晩私の上でエルフとダークエルフの娘さんが二人乗りなんてことはしょっちゅうなわけですが
彼女達はベテランですので全然OK
結局その晩も私の単亀頭エンジンは4ストロークで発射オーライ

話は変わりますが冬と言えば鍋なんでしょうが
私は料理なんて全くできませんといいましょうかしませんので
鍋自体持っておりません
それどころか炬燵も持ってませんから炬燵を囲んで鍋をつつくなんて生活にあこがれます
私がつつけるのなんて精々座敷童子の肉まん程度
和の心が足りないと仰られるのもよくわかります
ですので今年こそは鍋にチャレンジしてみようかなんて考えたりもしてみるのですが
輪ゴムを使ったきりちんぽ鍋なんていかがでしょうかとか

冬の足音よりも救急車のサイレンが聞こえてきそうな話でした




コメントの投稿

非公開コメント

No title

座敷わらしの肉マンを揉んだり舐めたりしたい

なんでここまでひどいことに
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる