FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行の話

今日の話は旅行の話

この歳になるまでパスポートを持っておりませんで
「日本から出るくらいなら金玉もがれた方がまだマシだ!」と常々思っていたくらいで
極度の引きこもり体質でございましたが
最近どうしても海外に出かける用事ができてしまいパスポートをもらって参りました

いや、飛行機ってのは恐ろしいですな
何が恐ろしいってまず空港までが遠い

国内では何回か飛行機に乗ったことがあるのですが
空港の特性上市街地とは離れたところにあるものですから
非常に遠い
最寄の駅から空港までシャトルバスでも40分とか1時間
途中で渋滞でもした日にはえらいことになります

そして空港についてからがまた長い
国際便に乗る際は大体発着時間の2時間前には空港に入るようになんて言われますが
スムーズに行けば手荷物検査を抜けるまでに30分くらいですかね?
その後はゲート前で延々1時間近く待ち時間なわけです
免税店で買物ができたりはするのですが
とくに欲しいものがあるわけでもなし
非常に退屈な時間ではあるのですが、手荷物を盗まれたりする可能性もありますので
安易に居眠りするわけにもいきません

まぁ日本の空港は良いんです
言葉も通じますし、何かあっても困ることはありません

海外の空港が大変なんです
1にイミグレ2にイミグレ
入るのも出るのも痔の肛門か貴様は!と言いたいほど大変です

慣れていればイミグレカードを先に書いておけば良いのですが
慣れていない人はその存在自体を知らずにいきなり止められて
おまけに外国語で「イミグレカード出さんかい」とつっこまれて精神が崩壊してしまうわけです

まぁ国によってはテキトーなので
とある国ではガムくっちゃくっちゃして制服の胸元はだけたイタリア人みたいなナンパ男が
イミグレカードも見ないでだるそうに次々通してくれたりするところもあります
(普通に可愛い女の子を優先で通してました)

そんな感じで空港は魔の領域なんじゃないかと思いつつ
元々英語が苦手といいますか全然わからないんですが
英語以外の言語圏に行ってから
英語の通じる国に行ったりすると「英語って超わかるわ・・・」と
金髪チアガールのおっぱいに挟まれたかのごとくメリケン文化を見直してしまうのです
(実際はわかったつもりなだけでハウマッチとサンキューと掘った芋いじんなくらいしかわかってません)

しかし、海外に行くとしみじみ日本の良さを再認識します
セブンイレブンに行っても銃持った警備員がいませんし
旅館から出たら物乞いの子供がお金ちょうだいとか行ってきませんし
トイレットペーパー水に流せますし
旅館でデポジット要りませんし(これは日本人だからですかね?)
ごはんがちゃんとした米ですし
電車で切符買うのに10000円札まで使えますし
おまわりさんに助けを求めたら逆に捕まったとかありませんし
コンセントはどこでも同じ形状ですし
水道の水飲んでもおなか壊しませんし

非常に暮らしやすい

まぁ、そうは行ってもどこの国も人は優しいところが多いですね
極端に危ないところへ行かないだけだからかもしれませんが
どこの人も基本親切です
運が良かっただけかもしれませんが、タクシーの運ちゃんなんかも優しい爺ちゃんみたいな人にしかあったことありません

あ、ところでどこの国に行ってきたか言ってませんでしたね
こないだ言ってきた国はオランという国で
近場には観光名所のレックスという遺跡もあってとても楽しめましたよ
皆さんも一度行ってみることをお勧めします





コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。