スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当にあった怖い話

今日の話は本当にあった怖い話

「好き嫌いばっかりしてるとおっぱい無いおばけが出るぞ」
小さい頃から母親に常々言われ続けた言葉です

大きいおっぱいがいいとか乳輪が小さい方がいいとか
ブツブツは嫌だとかピンク色の乳首しか認めないとか
好き嫌いはいけません
なんでもバランス良く愛さないと夜中におっぱい無いおばけが出てきて
食べられてしまいますよ

しかし、このおっぱい無いおばけというのは実際どんなおばけなのでしょう?
単なる酔っ払った父親だとか、1万くらいのソープに行ったら出てきたとか
色々考えられるのですが
おっぱいがペタンコの美少女とかだったらいーなー
でもそれじゃいくらでも食べてください僕の丸大ハム「おおきくなれよ」
全然オシオキにならないのでもっと酷い存在なんでしょうね

しかし一瞬頭によぎったおっぱい無いおばけのフレーズだけではこれ以上考察するのは無理のようで
思いつきで行動すると失敗しますね

おっぱいで失敗

さて、本題の怖い話ですが

ぶっちゃけ幽霊もおばけも見たことありませんで
全く霊感とかそういったものが無いようです
乳首が敏感だったりするのは霊感の代わりなんでしょうかね?
若かった頃は美人の幽霊を見つけたら即霊姦してやろうと心霊スポットに通ったものですが
あまりに鬼気迫る童貞臭に幽霊も出てこれなかったのかもしれません
心霊スポットなんかより幽霊のGスポットが探したかったんだ!
霊魂に男根ぶち込みたかったんだ!
霊プは合法!
美人幽霊に俺の卒塔婆を入れたり出したり
彼女の尻をスパンキングで仏陀たいたり

いまいち何を言っているのかわかりませんが
自分の脳内が一番の怪奇現象だったような気もします

追伸
ぽっぷるメイルの胸アーマーの中に溜まった汗を紅茶に垂らして飲みたいです
ぽっぷるメイルのエロ画像のアップロードを希望します
おねがいします

コメントの投稿

非公開コメント

ぽっぷるメイルとはまた懐かしい
そして変わりがなくて何よりだ

後半の韻の踏みッぷりに今日も元気に生きられそう
ありがとう

相変わらずひどいな!(褒め言葉)
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。