スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イーハトーブ日記

岩手の国からこんにちわんこ!
ただいまんこ!

イーハトーブって岩手のことなんですってね
え?東北の人ならみんな知ってる?芝しってる

さて、昨日グスコーブドリの伝記のアニメ見たんですよ
グスコーブドリなんて聞くとクスコズブリにしか見えなくてスタジオズブリも真っ青です
クスコズブリして見えるのは幻想世界の入口じゃなくて子宮の入口だけですが

そんなこんなで私としてはグスコーブドリというよりペンネンネンネンネネムの伝記のほうがしっくりきます
ネンを何回書いたかゲシュタルト崩壊していまいちわかっていませんが
そもそもネンの字に意味なんてありませんからゲシュタルト崩壊しようもありません

ゲシュタルトってかっこいいですよね、なんかドイツ語っぽくて
ゲシュペンストみたいで大好きです
ドイツ語だとおおきいおっぱいってEine große Brust
発音よくわかりませんがエイン グローブ ブラスト?
必殺技みたいですね
なんか単に胸だからブレストって言ってるだけのような気もしますが

それはどうでもいいんですが
ブドリの話

もう酷いのなんのって
文字で読んでる間はそうでもないんですが
アニメとはいえ映像になるとすごい欝っぷり
最初の家族団らんにこやかな映像から
飢饉のせいでお父ちゃん逃亡
お父ちゃんを追ってお母ちゃん逃亡
この二人がまず何を考えてたのか私気になります
好意的に見れば、少しでも残った食料を子供に残す為に山で死んだ
と考えられるか!
あの感じじゃどう考えてもあばれはっちゃくやけっぱちになったお父ちゃんが自殺行為に走って
母ちゃんは子供捨てて親父の後追ったようにしか見えないよ!

その後に妹の「おなか減った・・・」って可愛い声で辛い声が何回も聞けるわけですが
もう死にたい

しかもブドリの接し方が飄々としすぎて余計妹の声が哀れに聞こえます
ブドリだって内心は妹をなんとかしてやりたい気持ちでいっぱいで、それで自分も泣きたいところを我慢して
平静を装っているってところなんですが
なんともやりきれない

そのあともおおほいほいとか色々しんどい見所は多いのですが
このアニメペンネンネンネンネネムの伝記とグスコーブドリがなんか混ざってませんか?

ブドリの話だと後々生き別れになった妹がどこかの農家で拾われてて結婚までしてて
ブドリに会いに来て再会するってなんとなく良い話になってるのに

このアニメだと妹が化け物世界の見世物小屋に売られてるっぽくて(どう見ても十歳以下の女の子が破廉恥な衣装着てですよ?)
その上再会なんてかけらも無くて妹フェードアウトでそのまんま最後は原作どおりに自己犠牲って良いね
みたいな終わり方しちゃってるんですよ

救われるところがどこにもない・・・(農家のおっさんのとことか火山監視局ではちょっと幸せでしたが)

見てておちんちんがしょんぼりしてしまいました
まぁ妹の見世物小屋疑惑では色々妄想しましたがね

ケモ好きにもお勧めの一品ですが
雨にも負けずのフレーズが多すぎて
自己犠牲おしつけすぎじゃないですかね・・・って気分にはなれます

まぁ個人的にはセロ弾きのゴーシュが好きです
エロ好きのゴーシュとかは場にそぐわないので言わないでおきます
スポンサーサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。