スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝取られとは

本日のお話は寝取られについて

寝取られ
皆さん大好きですよね
昨今のエロ飽食の時代では様々なエロのジャンルが氾濫しています
性癖の数だけエロの形態も存在するわけですから、それこそ星の数どころの話じゃありません
その中でもプッシュしていきたいのが寝取られなのです

さて、何故今寝取られなのか?
有史以来面々と受け継がれてきたエロの歴史を紐解きますと
時代の移り変わりとともにエロの形態も変化してきていますが
少し前の時代では直接的なエロが好まれていました
過去に隆盛を誇ったクチャーズしかり
今でも根強い人気のモグダンしかり

しかし、ここ最近になると草食系男子なんて言葉が流行っていることからも解るように
あまりエロに対してハングリーな男性は多くは無いという現状です
つまりどういうことかと言いますと、精神的なエロが求められていると考えられるのです
もともとエロチシズムとは精神的な面が色濃いわけですが
普段木の木目をパキラのグロマンに見立ててオナニーする男子でも
身近にモグ波さんが居たらモグ波さんとぬっぽぬっぽしてしまう
それが少し前の話
最近のビューは教会でヨヨが「あなたじゃないとだめなの」とか言い出してもピクリともせず
パルパレオスとヨヨが部屋の中で苦しそうな声をあげているのを部屋の外で聞きながらオナニーに精を出す
これが最近の主流となっております
生物的に進化を遂げると肉体的な欲求が薄くなり
精神的な高みを目指すようになる
寝取られの文化とは人類の進化そのものであり
肉体を捨て去り高次の存在へと解脱することを目指す仙道にも繋通じる思想なのです

そんな寝取られの中でもやはり重要視したいのが
寝取られ男とその相手の女性の関係がどれほど深いかにかかっています
ただし、安易に夫婦であれば良いというわけでもありません
夫婦であれば関係が深いかといいますとそういうわけでもなく
たまにあるなんちゃって寝取られ物のように嫁さんがタダのビッチで即効堕ちてしまい
2日目には「ちんぽだいしゅきー」とかどう考えてもありえません
恥じらいが大事なんだよ恥じらいが、相手はヤンキーだろうがヤクザだろうがパート先のイケメンだろうが旦那の上司だろうがそんなのはシチュエーションの違いってだけでどれも料理の仕方で最高の味と演出を約束できるの、なんというか、如何に恥じらいとパートナーに対しての罪悪感を維持したまま見知らぬ男性に身体をあずけるかが重要であってあっけらかんと「旦那なんてもういらないわー」とか言い出した時点で興醒めですよエロゲで言えば8000円返して頂戴よオナホ新しいの買うからみたいな感じでぶっちゃけ一番いいのはちょっとお人好しで旦那のことは最高に愛してるんだけどオツムが足りないせいで騙されて「夫のためなんですよね?」とか言いながら別の男に抱かれて、そのまま回数重ねてって中だしまでされてもキスは駄目みたいな?そんなんじゃないと駄目なのよほらアレわかる?シーチキンに醤油垂らしてそれでアツアツの白米かっこむと美味しいけど少し我慢して大根おろしもそえてから食ったら超うまかったみたいなそんな感じ

つまり、寝取られで一番大事なのは罪悪感と羞恥心
この二つを失ってはいけません
寝取られというのはあくまで寝取られる側の性的嗜好に分類されますので
寝取られる側にとってはカタルシスがいかに大きいかが重要
安易に「目の前で嫁がビッチだったらへこむんじゃね?」という考えは捨ててください
自分だけの女性が他の男に抱かれている時点で第一段階のカタルシス
その自分だけの女性が他の男に抱かれながらも羞恥心によりさらに一際美しく輝き
その普段自分が見ることのできなかった美しさを持つ女性が
自分に対する罪悪感を抱いていることを知ったことで「ああ、あの人は自分だけの女性”だった”んだ」
と再認識することでもう一段上のカタルシスを得ることができるのです

みなさん分かっていただけたでしょうか?
わからない場合は自分家の飼い犬が郵便配達のおっさんに懐いてるのを見た時を想像してください

そう、寝取られとは人類が新たなステージに登る為の手段なのです

でも私のエルフに手を出す人はちんこの鈴口にマルイの次世代電動ガンM4でBB弾連射して
尿道をいっぱいします
スポンサーサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。