スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の話

今日は映画の話

最近良く映画を見ます
一人で映画館に行くのも好きなのですが、最近は専ら自宅でBD鑑賞する場合の方が多いかもしれません

先日はなんとなく魔法使いの弟子とか言う映画を見たんですが
弟子の話というか明らかに師匠無双なお話でニコラスケイジが珍しくヅラの力を奮っている感じ
ニコラスさんが一応師匠なわけなんですが
そのニコラスさんもマーリンの弟子なので、魔法使いの弟子って題名に問題は無いようです

その映画の中で、人間の脳みそを100%活用できる人が魔法使いで
魔法使いは世の中の物理法則に干渉して魔法を使うんだよ
といった話があります

火の魔法は分子間を振動させて火を起こすみたいな?
魔法も科学も根本は一緒みたいな話をしておりました

しかし、魔法っていいですよね。
男性が童貞のまま30歳になると魔法使いになるんだよ
なんて良く聞きますが、実際童貞なんか30歳まで守ってても魔法どころか痴呆になる可能性の方が高いんじゃなかと思うくらい生産性に乏しいと思われます
火精を呼び出して敵をなぎ倒すどころか精々仮性で皮を余らせた息子を抜き倒すのが関の山
神聖な儀式はまったく必要無いのに真正を直す術式が必要でお医者さんに頼るしかありません

童貞男性に必要なのは魔女なんかじゃなく痴女なんです
魔法の杖なんか振りたくなくて股間の杖をチンコラホイと振りかざすだけで女と名のつく生き物は全てオープンユアマンコ
心を開いて股も開く
ウィッチとエッチって似てるなって昔から思ってたわー2年前から思ってたわー
ネクロノミコンだってどう聞いても根暗な未婚にしか聞こえなくて
世間知らずの根が暗い美女嫁き遅れにエッチなこと教え込んで自分好みに調教しちゃう為のハウツー本だとばっかり思ってたわニッチすぎるけど自分の性癖に嘘だけはつきたくないんだ

そんなわけで魔法なんて信じない私ですが
一回でいいから
中2美少女「魔法なんて存在しないですよね」
私「いや、そうとも言えない」
中2美少女「嘘ばっかり」
私「嘘じゃないさ、現に僕は君が使った恋の魔法にかかってる」
中2美少女「それだったら私もかかってるからお相子ですね」
みたいなやりとりがしたいです




スポンサーサイト

日記

今日の話は日記

日記というかたまには読んだ本や観たDVDや泣かせた女についての日記でも
つらつら書いてみましょう

よく考えて見るとあまり日記らしいことを書いた覚えがありませんでした

さて、他人が読んだ本の感想を長々と見るのもあまりパっとしないかもしれませんが

最近見たDVDと言えばあれですかね
カウボーイビバップ
中古でお安かったのでBOXを買ったのですが、よく考えてみると
テレビ放映時にしか見てなかったので、後半部分は全て初めて見るものでした
TV放送時にはいまいちジュリアの魅力がわからなかったのですが
最後まで見ると、まぁ確かに女らしい女の人だなみたいな?
思い通りにならない女は男を惹きつける
私は人間の女の人には興味ないのであまりピンと来ないのですが
やっぱりエドの方が酢浣腸したい
明らかにこの作品はスパッツとぶかぶかTシャツの啓蒙作品だと思われます
見えそで見えない不思議な乳首とスジはどうしたのスジは!みたいな極限までボディペインティングと見紛うほどのスパッツにハードボイルドな卵を挿入してほーらこれでエドもお母さんだよみたいな
背徳感に塗れたブルースの似合う男の風景
少女を愛でる時はジャズとシガーとバーボンが欠かせないことを再認識させてくれる
そんなくたびれ感に共感してしまいます
え?フェイのババァっぷりはどうしたって?
チアガールの格好でボンボン振り回すのは成長した姿で罰ゲームとしてやってもらったほうがよかったかなと

思い起こせば昔は風の名はアムネジアを見ながら「いやーやっぱ乳首はこうじゃなくちゃ」とか
しみじみ映画を楽しんだものですが
王立宇宙軍でもレイプシーンで「そこだ!いけ!男を見せてみろ!」と熱狂したのも今では良い思い出
逆にブレンパワードくらいになるとおっぱいおっぱいで胸焼け状態
ブレンパワードもあれですね
ほんとの意味でババア自重しろとか始終思ってしまう私は少し潔癖症かもしれません
ユウの「老いらくの恋でも楽しんでいればいいさ」とかクインシーの「牝をやってるんじゃないよ!」
とかそんなところばかり共感してしまうのは繊細すぎるかもしれません
しかし、変ちくりんな仮面とマッチョボディになってまで息子を愛するママンには好印象なんですから
案外単純ですね

DVDはそんな感じでなんでも楽しめるのですが
最近は昔ほどラノベを読むことが無くなりました
昔は新刊発売日ともなると胸躍らせて本屋に走ったものですが
最近はどうにもピンと来る作品が少なくなってきました
単に歳をとったせいで趣味が変わってきたからだと思うのですが
以前はヒロイックな作品も楽しく読めていたのに
最近はなんというか、あんまーいキャッキャウフフで尚且つギャグが多い作品を好むようになりました
バカとテストと召還獣あたりが楽しみですね
いい加減そろそろ各社の新刊とりあえず全部買って置いておく癖を治そうと思うのですが
まぁ無理だと思います

それはともかくエルフ作品の名前が挙がらないと思うかもしれませんが
エルフと言ったら エルフの若奥様が一番かなーと思うのでした




リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。