スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パートナーと末永く幸せに生きる為に

今回のお話は「パートナーと末永く幸せに生きる為に」

さて、今回のお題はとても抽象的なものとなっております
これがどういった意味かといいますと、昨今の結婚事情を考えますと
普通の女性との結婚率は低下の一途をたどっているようで、それに関連して出生率もだだ下がりだそうです
では、結婚すらしない人が多いのになぜ今回のようなお題を選ぶんだクソァ
とみなさんは思われるかもしれませんが、よく考えてみてください
現在の日本で低下している結婚率というのは、人間の女性との結婚率が低下しているだけであって
エルフや妖怪、はたまた宇宙人や犬と結婚する人が急激に増加しているのです
最近の市役所では増加に歯止めの利かない「異種族婚」のために専用の窓口を設けるそうです(市役所に精神病院直通窓口開設か)

というわけで、これからのニューエイジに必要となる結婚生活マニュアルがどこの書店でも連日品切れになるほどの売れ行きだそうですが(月間ハーフエルフの親 週間妖怪妊婦 復刻RPGマガジン)
マニュアル世代とは言え、やはり異種族婚には様々な心配が付きまとうもの、このような書籍は十分に活用すべきだと思います

しかし、このようにエルフとの結婚が一般に広まったのもつい最近のことで
以前は異種族婚に関する情報の入手先は非常に限られていました
どこの村にもしまむらが一軒ありまして、そこで店長から口伝という形でエルフの可愛がりかた
妖怪に中だししてしまった後の責任の取り方
はたまた幽霊と結婚したはいいが子供はできるのだろうか?
あらゆる心配事はしまむらの店長から教えを請うしかなかったのです

ここからが今回の本題になるのですが
エルフや妖怪と結婚するにあたって一番のおっぱい、いえ心配は誰でも同じだと思いますが
「嫁は不老不死なのに自分は寿命がある」ということでしょう
つまり、不老不死を手に入れるか愛する妻に見送られながら天寿をまっとうするか
後者はなんら問題ありませんが
前者となると筋金入りの異種族偏愛者にとっては絶対死守の方向でいきたい
異種族と幸せな結婚生活を送る為には手段を選ばず果敢に攻めていきたい
寿命にだって私たちの愛は負けるわけが無いのです

ペドナムで鳴らした俺たち特攻部隊は、スクミズを着せられ当局に逮捕されたが、
黄色い救急車を脱出し地下に潜った。
しかし、地下でくすぶってるような俺たちじゃあない。
スジさえ通りゃエロ画像次第でなんでもやってのける命知らず、
エルフをエロフにし、巨大な児ポ法を粉砕する、
俺たち特攻野郎A(アナル)チーム!

 俺たちは、ロリの通らぬ世の中に敢えて挑戦する、
頼りになる神出鬼没の
特攻野郎A(アナル)チーム!

 オナホを借りたい時は、いつでも言ってくれ!”






スポンサーサイト
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。